カラーベストについて

屋根葺き替え

【カラーベスト】屋根葺き替えは迷ったら正直これ使っとけば問題ない!

  • カラーベストって自分の家にも合う?
  • カラーベストって屋根材としてしっかりしていて値段もリーズナブルて本当?
  • 工事期間が短くて済むって聞いたけど?

このようなカラーベストの葺き替えについて解説していきます。

葺き替えでカラーベストは、特にオススメなんだ!

この記事では、とりあえず葺き替えの屋根材で困ったら【カラーベスト】にしておけば間違いない!その理由について詳しく解説していきます。

また、20年以上屋根職人としてやってきた僕自身もオススメしている屋根材ですし、屋根のプロから見たオススメ理由などについても優しく説明していきます。

カラーベストを丸裸にしちゃうよ!

カラーベストは屋根の葺き替えで選ばれる率が最も多い屋根材

カラーベストとソーラーパネル

まずカラーベストってどんな屋根材?とよく質問を受けるのですが、簡単に言うと次のような屋根材です。

カラーベストは、数ある屋根材の中で最も汎用性が高く近年最も葺き替え時に選ばれている屋根材

カラーベストの屋根は、おそらくこの記事を読んでいる人の家の近所にも必ずある!と言い切れるぐらい全国に普及している屋根材です。

見た目は、薄くシンプルなデザインですが、色も豊富で古い家から近代的な家まで幅広く使用されています。

正直、普通の家の屋根であれば、迷ったらカラーベストを選んでおけばまず間違いはありません!

屋根の形状によっては使用できないから、そこだけは注意!

屋根のプロの僕も最近では、葺き替えでカラーベストを扱うことが特に増えてきています。

『なぜカラーベストを薦めるのか?』その理由を今から説明していきますね!

カラーベストが屋根の葺き替えで扱われることが多い理由

屋根葺き替え

カラーベストが屋根の葺き替えで扱われることの多い屋根材ですが、それにはやはり理由があります。

みんなが好んでカラーベストを選択する理由は、業者とお客様の両方ともに扱いやすい屋根材だからなんだ!

カラーベストがいい理由を挙げると次の通りです。

カラーベストの長所

  • 工事期間がとにかく短くて済む
  • 他の屋根材に比べて工事金額が安く済む
  • 比較的工事難易度が低いため、施工可能な業者が多い
  • どんなデザインの家でも使用できる柔軟性

1つずつ噛み砕いて説明しますね!

工事期間が短くて済む

カラーベストに葺き替えは、工事期間がかなり短く済むのですぐに工事を終わってほしい人には、かなりうれしい屋根材となっています。

大体、切妻の屋根で20坪ほどの家だと2〜3日ほどで出来上がってしまいます。

どんな屋根でも3日もあれば、かなり工事が進むんだ!

理由としては、施工がしやすい屋根材で単純な作業の繰り返しで、職人みんなで作業ができることが挙げられます。

瓦とかだと、技術がある人しか肝心な箇所はできなかったりするんだ!

どんどん工事が進んでいくので、あっという間に終わってしまうイメージです。笑

業者にとっても、すぐに工事が終わるので、なるべく扱いたい屋根材ということになります。

他の屋根材より工事金額が安い

カラーベストの葺き替えは、他の屋根材よりもかなり割安で工事することができます。

理由としては、施工可能な業者が多いため、値段の叩き合いによって平均的な工事金額が低いからです。

相見積もりも取り放題だから、自然と安くなっちゃうんだね!

業者にとっても工事金額は安いのであまり嬉しくはないですが、早く工事が完了できるメリットを考えると扱いたい屋根材となります。

カラーベストは施工可能な業者が多い

カラーベストは、近年非常に普及している屋根材で、新築や葺き替え両方とも選択される可能性が高い屋根材です。

なので、『瓦は扱えないけどカラーベストはできる!』みたいな業者の数が非常に多く、今も増え続けています。

屋根専門業者以外も大工などカラーベストを施工できる業者が増えているんだ!

なぜ施工できる業者が多いのかというと、1番の理由は『カラーベスト自体が難易度が低い』ことが挙げられます。

要は、他の屋根材に比べてシンプルで簡単な施工方法ってことなんだ!

施工可能な業者が多いということは、どこに頼んでもすぐに葺き替えできる!というメリットがあります。

どんなデザインの家でも施工できる柔軟性がある屋根材

カラーベストは、古い民家から近代的な家まで幅広く使用されている屋根材です。

カラーベストは屋根に張り付いているような薄い屋根材なので、いろんな形の家で使用しても【屋根と一体感】ができて、違和感がなくオシャレに見えてしまう屋根材です。

自分で選んだ屋根材が合うのかどうか困った時に、とりあえずカラーベストを選んでおけば大丈夫!というぐらい安心感があります。

カラーベストの種類やオススメの紹介とデメリットについて

屋根の上にのる職人

カラーベストは、ケイミューという会社が作っていて、カラーベストの中にもいろんな種類あります。

カラーベストで最も使われているのは、コロニアルクアッドという屋根材でカラーベストの大半がこの屋根材になります。

その他では、グラッサやプレミアムグラッサなど屋根材としての性能が高いカラーベストもあって種類が豊富です。

圧倒的に使われているのは、コロニアルクアッドだよ!

値段も1番安くて丈夫なんだ!

僕もカラーベストの葺き替えは、数えきれないほどやってきましたが、ほとんどがコロニアルクアッドです。

理由としては、やはり値段が高いのでお客さんが予算オーバーになってしまい、それならコロニアルクアッドに葺き替えする流れが多い印象です。

カラーベストの各種類の違いは、ケイミューのホームページにてより詳しく解説されているので、そちらをご覧ください。

オススメのカラーベスト

僕は、カラーベストの全ての種類を葺き替えしてきていますが、経験上最もオススメのカラーベストを紹介します。

上のクラスのカラーベストがいいのは当たり前なのですが、正直コロニアルクァッドで全く問題ありません。

耐久性などで上のクラスと差は確かにあるけど、それでもコロニアルクァッドで十分すぎるぐらいだよ!

カラーベストのデメリット

カラーベストは、非常に優れた屋根材ですが万能ではなくデメリットも当然あります。

カラーベストのデメリット

  • 緩い屋根勾配の家には使用できない
  • 屋根材自体が薄いから夏暑い
  • メンテナンスの期間が他の屋根材より短い

1つずつ見ていきますね。

カラーベストは使用できない屋根もある

カラーベストは、緩やかな屋根の家には使用することができません。

理由は、雨漏りするからです。

カラーベストの対応勾配は、2寸5分までとなっていますが、正直数字で言われもピンとこないと思います。

自分の家がカラーベストを使えるかどうかの確認方法としては、他の家のカラーベストをしている屋根の勾配を基準にすることです。

どんな屋根でもできる屋根材!っというわけではないんだ!

カラーベストの屋根は暑い

カラーベストは、非常に薄い屋根材なので、どうしても直射日光によって屋根材が高温になって最終的に屋根裏と部屋の温度が上がります

なので夏場のカラーベストの屋根の家は、どうしても部屋の温度が高くなってしまいクーラーが必須となり熱中症の注意が必要になってきます。

カラーベストの屋根が暑い!こればっかりはどうしようもないだ!

メンテナンスの期間が短い

カラーベストは、他の屋根材よりも薄い素材で仕上げを塗装しています

塗装しているということは、年数が経つと塗膜が劣化してしまうので再度塗装し直さないといけません。

大体10年ぐらいを基準に屋根塗装を意識しないといけないんだ!

また、カラーベストは薄い屋根材なので割れなどの破損も結構あるので早めの時期に屋根のチェックも重要になります。

カラーベストの葺き替えを数多く施工してきて思うこと

屋根職人

僕は、20年以上屋根のプロとして5000件以上の屋根を工事してきました。

その中でカラーベストは、数えきれないほど葺き替えしています。

正直葺き替えやりすぎて覚えてない

数え切れないほど葺き替えしてきて、屋根職人である僕が思っていることを言いますね。

カラーベストは、汎用性が高い屋根材で丈夫、しかも葺き替えの日数も少ないし業者とお客様の両方にメリットがある

屋根材だと僕は思っています。

業者にとっても難易度が低い屋根材なので、雨漏りなどのリスクが少なく済むカラーベストはできれば葺き替えするなら選択してほしい屋根材なんです。

僕も正直、他の屋根材よりカラーベストの方が簡単で早く終わるからできればカラーベストにしてほしいって思ってる!

またお客さんにとっても、屋根工事はお隣さんに迷惑かけないように気遣っています。

なので工事がすぐに終わるなら、余計な心配をしなくて済むということになるのです。

それでいて丈夫で金額も安くて、どんな家にも合うなら、とりあえず選んでいたら間違いないですよね!

正直、カラーベストに葺き替えしておけば安心だよ!

カラーベストは、非常に優秀な屋根材です。

葺き替えを検討しているあなた!カラーベストは、屋根のプロである僕も自信を持ってオススメできる屋根材です。

-屋根葺き替え